株式会社 アダチ

冷間圧造・ヘッダー加工のことなら|株式会社アダチ

FAXお問い合わせ

 

■ 営業品目

【加工分類】
・ヘッダー加工
・転造加工
・3Dモデリング
・鍛造金型,ヘッダー金型設計
・平面研削加工
・円筒研削加工
・センターレス研削加工
・自動旋盤
・ベンチレース

【加工材質】
・鉄
・ステンレス全般
・アルミ
・真ちゅう
・銅
※難削材も対応しております。

 

ISO9001

 

ISO14001

 

HOME»  加工技術

加工技術

冷間圧造

パーツフォーマーによる冷間圧造です。
素材を加熱せず、常温で圧造成形を行っている為、熱による歪みも少なく精度の高い製造が可能です。
切削加工と比較すると材料ロスも低く、加工スピードが早いことも特徴です。
当社の月間生産能力は約500万個、24時間稼動で急なご依頼にも対応しております。
小ロットの生産も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

冷間圧造

冷間圧造

旭サナック製 4段 パーツフォーマー F250   圧造成形された製品

 

2次加工

2次加工機(2スピンドル)による2次加工です。
圧造加工、転造加工の後に行う加工で、必要に応じて、切削、穴あけ、タップなどの加工を施し高精度な部品に仕上げます。外径研磨、タップ、転造、圧造後の2次加工のみの加工も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

2次加工

2次加工

2次加工機(2スピンドル)   2次加工(切削)された製品

 

製品検査

当社で製造された製品は各種検査装置で厳密に検査されます。下記は東京技研製 画像選別機による検査シーンです。

 

製品検査

東京技研製 画像選別機

製品検査

検査を通過した製品。不良品0.01%以下を実現しています
 

製品検査

検査機により検知された不良品は即時、選別されます

 

製品の袋詰め

検査を通過した製品は、袋詰めのラインに送られ、定められた数量に袋詰めされます。弊社ではシンニホンオートパック製の自動包装機を使用しております。

 

製品の袋詰め

製品の袋詰め

シンニホンオートパック製 自動包装機 袋詰めされた製品。この後、箱詰めされ出荷されます